<< ホオジロガモ | main | 流氷…蜃気楼? >>

オホーツク流氷野焼き

野焼き

野焼き

野焼き

野焼き

野焼き

野焼き

 午後3時から、宮崎、福岡、北見、紋別の方々が持ち寄った作品を牧草で包み窯入れ作業をした。その後、廃材、牧草ロール、松の枝などを積み上げ、挨拶のあと午後5時50分に松明を持った皆さんで点火した。11日の午前9時から作品の窯だし作業をした後、作品は市内の博物館に展示します。私の作品も中に入ってます。^^;延べ7時間半、現場にいたので体が冷え切ってしまいました。

blog ranking

at 23:55, yymns, アウトドア

comments(2), trackbacks(1), pookmark

comment
akko, 2007/02/12 8:51 PM

寒かったけど
焼き芋食べたんだよね
すり身汁とおににりも((+_+))
うらやましい^^

やんま, 2007/02/12 9:07 PM

>>akkoさん
 こんばんわ♪
 そうなんだけど、あれはたぶん
 参加者全員分なかったので、
 残っている人が少なくなってから
 だったんだろうと…
 でも、結局残ったようだった^^;
 もう、20分残ってたら…
 残念だったなぁ〜(^_-)-☆










trackback
url:http://blog.yymns.com/trackback/614384
いんでないかい北海道, 2007/02/16 7:32 AM

ガリンコ号では、ずっと外にいたので身体は冷えきっていました。 中に入り「てっぽう汁」をいただきます♪ 温まりますね そして、流氷まつりの協賛行事「流氷野焼き」が会場横で行われていました。 宮崎の